Shooting

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 少しご無沙汰していたように感じながらパソコンに向かう本日は、2週間ぶりの投稿となりました。 G.W.を前後で挟むように2週間あった子供たちの長期バカンスも明け、また自宅学習がスタートした我が家でございます。 外出自粛生活が始まったころは家にいることに息が詰まり、本当にうんざりしていたはずなのに、ここ最近はそんな生活にもずいぶん慣れたもので、逆に自粛緩和になった後も普通の生活に順応できるのか心配に思っているくらい。 自宅での食事にも飽きてきたし、そろそろ誰かが作ってくれたお料理を食べたい気分ではありますが、宅配や持ち帰りサービスは億劫になってまだ利用していません。。 ですが、いつもの自分の味付けではマンネリしてくるので、最近は多国籍なお料理で食卓を彩ったりしている私。 どういうわけか体がスパイシーな味を欲しているようで、タイ料理の登場頻度が高くなりつつある今日この頃。 例えばこちらはヤムウンセン。お湯で戻した春雨にボイルしたエビと豚ミンチ、玉ねぎのスライス(水にさらして辛みをとります)、セロリとニンジンやパプリカの細切りを加えてサラダ仕立てにした一品。 味付けは、ナンプラー、ライム果汁、スイートチリソース、塩。 本来は辛みの強い赤唐辛子などを入れると思いますが、我が家はスイートチリソースで代用。スイートチリ自体が甘みがあるのでお砂糖を入れずに仕上げます。 仕上げにたっぷりのパクチーと、刻んだカシューナッツを加えて完成です。春雨に味がなじみにくいのでしっかりめの味付けにし、ナンプラーの独特の香りとキリっと酸味

新たな挑戦

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 夏の気配が感じられる《立夏》を迎え、お外での食事がとても心地よい季節となりましたね。 折角のゴールデンウィークも生憎の外出自粛生活でしたが、快適なシーズンを満喫すべく我が家では庭で過ごす時間を大切にしています。 そういえば、昨年はこの時期にレッスンでもテラスでお食事を企画していましたね。懐かしいです。 お庭のお花も今が見ごろ! 壁のジャスミンは一面真っ白になるほど満開で、窓を開けたら芳醇な香りがおうちの中まで届きますし、アンティークローズの「ブランシュフルール」はたくさんのつぼみを付け、あちこちで花開き始めました。 庭中央のシンボルツリーも遅ればせながらに葉が芽吹き、今年も枯れずに生きていたんだと安堵しています。 おうち時間で始めた編み物は先日完成してしまったので、次なる手仕事を。。。 と意気込んで始めたのは洋裁。昔から趣味でお洋服を作っていて、長女にはたくさんの手作り服を作ったものです。 母娘で色違いのリネンでブラウスを。そして長男には同じ生地でクロップドパンツを。 手作りする際の私の小さなこだわりは、あまり手作り感が前面に出ないようにタグやリボンでアクセントをつけることです。 本当に小さなこだわりですが、一気に完成度もオシャレ感もアップするから不思議!!自分の中のちょっとした楽しみとして付けています。 麻100%の生地で作ったので通気性も抜群。この夏重宝しそうです。 お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、これらの生地はTable Bourgeons...オリジナルのキッチンクロスで使用した生地と同

​更新情報

Please reload

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square