秋のスケジュール発表

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 ここ最近一気に日が短くなりましたね。 寒さも徐々に感じる今日この頃。お布団の中が心地良くてついつい朝起きるまでに時間がかかるのは、きっと私だけではないのでは?? 我が家の設えも少しづつ冬バージョンに移行し始めました。 今月は9月メニューを引き続きご紹介していたので、どことなく油断しておりました。が、気が付けばすっかり季節も変わり、今更ながらバタバタと動き出しております。 来月はメニューを一新し、秋らしいコースをご提案すべく、ここ数日試作を繰り返しております。そして遅くなりましたがようやくスケジュールがきまり、予約システムが整いました。 前菜には鶏レバーのフラン、キノコクリーム。メインはぶりをフレンチにアレンジしようと思っています。デザートはまだ試作すらできていない状態ではございますが、秋の食材を使ってのご提案はお約束いたします! 9月に新学期を迎えたばかりのフランス人学校は、早くも今週末からまたバカンスが始まりました。 それに合わせてお教室も来週の20日のレッスンを終えると後半はお休みさせていただき、11月から新たなメニューで再スタートいたします。 引き続き定員を減少しての開催となりますが、いつもよりも開催日を多く設定し、何とか皆様のご希望に添えるようにしたいと思います。 11月開催日 6日,10日,13日,17日,20日,24日,27日 お申込みはこちら そしてクリスマスに向けてのイベントのお知らせです。 毎年恒例となりましたフォアグラレッスンを開催いたします。 ご参加の皆様にはフォアグラ(調理済み)の

市場調査

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 10月に入り過ごしやすい気温になると、ついついお出かけしたくなるというもの。 私も先日お友達を誘って、市場調査とは名ばかりのお出かけに行ってきたところ。 大きな敷地に佇むそこは開放的で、都会の喧騒から離れてのんびりできる気持ちがいい空間なので、今日はブログでご紹介しますね。 その名も「大泉工場」。 工場という名前なだけあって、もともとは鋳物事業を中心にされていたようですが、現在は不動産業や飲食業も新たに展開されている少し風変りな会社のよう。飲食業としては西麻布や表参道にも店舗があるようですが、私が訪れたのは本社を構えている埼玉県川口市へ足を運びました。 埼玉県といっても、私が住む北区からは荒川を挟んで反対側という、目と鼻の先のような位置なのが川口なので、自宅から自転車でもフラッと立ち寄れる場所なのです。 工場というだけあって倉庫地帯にあり、こんなところにカフェがあるのかな?と不安になるような立地に突如、緑あふれる「大泉工場」が出現します。 とにかく大きな敷地の中には、有形文化財の素敵な洋館と和館が。 昔は住居だった洋館は現在は事務所としてリノベーションされていて、館内は見学することが出来ませんが、窓からちらりと見える大きなステンドグラスからは、昔の設えも上手に残して空間作りに活かしている様子が垣間見えました。 事務所裏にも続くお庭もしっかりと手入れが行き届いていて、気持ちがいい!スタッフさんもきっとランチを庭園で食べたりして、仕事の合間にリフレッシュしているんだろうなー。 この敷地内にはお店が2店舗ありま

​更新情報

Please reload

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square