梅雨日和


お料理教室Table Bourgeons...の和実です。


先週でフランス人学校が年度末を終え、子供たちは一年の締めくくりを迎えました。

コロナに始まりコロナに終わった一年で、オンラインなどを駆使した時期もありましたが、子供たちも変化に順応しながらぐっと成長した一年で、まさに「With コロナ」でしたね。


フランス人学校はバカンスに突入しましたが、我が子達は恒例の公立小学校への通学がスタートした今日。朝からブーブー言う娘をよそに、何とか学校へ送り出しました。


お世話になっている公立小学校もコロナで随分変わりました。私たちが在住している北区では、本年度より在校生一人に一台づつ、ノートパソコンの配給があり(卒業時返却)、授業でもパソコンを駆使しているようです。例に漏れず我が子達にも支給され、早速ランドセルにパソコンを入れて登校しました。


コロナが拡大し始めた初期はオンライン授業への切り替え対応に遅れを感じ、フランスとの大きなズレを感じていた日本の教育システムでしたが、コロナが背中を押し、一気にハイテク化が進んでいるようです。アナログな私は、間違いなくこれから子供達にたくさんのことを学ぶことになるでしょう。



さてさて、梅雨らしい雨続きの東京。

大抵週末ともなれば、自然を求めて出かけることが多い我が家ですが、雨には太刀打ちできません。。。そんな日は家でおこもりし、おうち時間を楽しむことにしています。


久々に茶器を引っ張り出してゆっくり台湾茶を嗜んだり、子供達とクレープを焼いたりしてすごしています。



私にとっては、いつもと変りないクレープで、なんてことのないおやつタイムでも、子供を介すると「ごっこ遊び」になるから不思議!カフェの定員さんになり切って、オーダーを受けたりなんかして。子供はなんでも遊びに仕立てるのが上手です。ごっこ遊びといえども、子供が雰囲気に合わせたクロスやカトラリーをセッティングしたりするのは、職業柄、少なくとも私の影響はあるようですね。



子供の相手をしながらも、やっぱり自分の時間も大切!趣味の時間もちゃっかり確保します。


前にブログでも少し触れていますが、最近モダンカリグラフィーを習い始めた私。空き時間に書き書きしては楽しんでいます。

オンラインで行われるレッスンは、ターブルブルジョンの《おうちdeレッスン》同様、動画を見ながら届いたキットで実践するというスタイル。



課題をこなして提出すると、先生が直接添削してくれるのも嬉しいところ。


いざ書いてみると力の入れ具合が難しいのですが、万年筆を動かすことに集中していると、どこか「無」になれる感覚があるのです。ざわついた状態で書く時は、字も落ち着きがなく不揃いな仕上がりになるので、呼吸を整えなければなりません。まるで自分自身と向き合い、対話している錯覚に陥ります。ちょっとしたヒーリング効果もあるのではないかしら。


まだまだ始めたばかりの初心者ですが、その気になって書く時間が好きです!


ついこの間の「父の日ギフト」でも、実はエコバッグにメッセージを刺繍する際にモダンカリグラフィーを取り入れていたのですよ。



お教室でもメニュー表や商品タグを制作するときなどに、モダンカリグラフィーを用いてご紹介したいなと思っています。まだまだ修行の身ではありますが、これからもう少し仕上がっていくであろう私の「字」の変化を通じて、ターブルブルジョンの成長を一緒に見守ってもらえたら嬉しいです!


ちなみに、今回私がお世話になっている先生はグラフィックデザイナーのmika hamajima先生。

もしご興味がおありの方はmika先生のホームページをチェックしてみて下さいね。

https://linktr.ee/micalligraphy.and.design/



さて、そんなおうち時間が多くなる梅雨ですが、この時期旬を迎える食材もたくさんあります。

私が大好きな果物「ルバーブ」もその一つ。春から晩秋までは収穫時期ではありますが、開花期が本格的に始まる前の、まさに今頃が特に美味しい時期とされています。



真っ赤な鮮やかな色と、目が覚めるような酸っぱさが特徴的なルバーブは、フランスではおなじみのお野菜で、タルトやジャムを作るほか、お料理に合わせることもあります。



Table Bourgeons...でも毎年ルバーブを直接農家さんから仕入れており、今年もそろそろジャムやタルトを仕込む予定でいます。夏休み期間に合わせて、ルバーブジャム&ビスケットの《おやつ便》はいかがでしょう?


ジャムはパンやビスケットに塗るのはもちろんのこと、ヨーグルトにかけるのもおすすめ。

先月ご紹介したクレームダンジュにも相性抜群です。ジャムが少し柔らかく仕上がるので、クレームダンジュにご使用される場合は、中に閉じ込めずに後掛けスタイルにしてお使いくださいませ。


そういえば昨年我が家では、かき氷のフレーバーとして、ルバーブジャム&練乳をトッピングしたら美味しかったっけ。甘くなりがちなかき氷が少し大人びたデザートになりましたよ!


ジャムと一緒にご提案するビスケットは、前回「母の日ギフト」でご紹介した焼き菓子の一つ、「パレブルトン」です。

芳醇なバターの風味と、ほんのり塩気が効いた厚みのあるビスケットは、クッキーとはまた違った食感も特徴的。前回もお召し上がりいただいた皆様からはご好評をいただきましたが、今回は使用するバターを発酵バターにすることで、さらに風味豊かにグレードアップした仕上がりになっています。


夏休みのお子様のおやつに、季節のご挨拶の贈呈用に、頑張るご自身へのご褒美に!

是非Table Bourgeons...特製《おやつ便》をご利用下さいませ。


追々、メールにてご案内差し上げます。ご興味がありましたら、是非チェックしてみて下さいね。

尚、メールが届かないけれども、ご興味がある方は直接ご連絡下さいませ。


お問合せはこちら



最後になりましたが、先月《おうちdeレッスン》をご参加くださいました皆様、受講後のZoomミーティングを開催いたします。質問等にお答えしたり、直接アドバイスできる機会でもありますので、もしお時間がある方はお気軽にご参加下さいね!

日時のご提案につきましては、個別にご連絡いたしますのでメールのご確認を宜しくお願い致します。