バカンス秒読み

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。


6月ももう終わり。

母の日や父の日など、イベントが続くと時が経つのが特に早く感じます。

それに加え、我が子達が通うフランス人学校はバカンス目前。今回のバカンスは年度末の締めくくり!長ーい長ーいロングバケーションが待っているのです。どうりでここ数日どこか浮足立っている我が家でございます。


そんな浮かれた我が子達を横目に、私は夏の《おうちdeレッスン》の試作が始まりました。


メニューはこんな感じ。


―緑のガスパッチョ

―ポークロティ、オルロフ風

―あんずの素朴なタルト


現在試作の最終段階なので、もしかすると細かな点は変更が入るかもしれませんが、大まかな内容はこれで決まり。


まずは前菜。

ガスパッチョといえば、一般的には赤色ですよね。本来はトマトをベースにした冷製スープです。ですが今回はきゅうりをベースにして、緑色に仕上げました。



これからのシーズン、夏バテして食欲がないときでも食べやすいさっぱりスープです。

そのままでもいいのですが、今回はしめサバをトッピングして。これがまたいい相性なのです。

おかず感もおもてなし感もアップするアイデアです。


メインはポークロティ、オルロフ風。

オルロフ風とは一体何???


これについては、またいつか詳しくお話しますね。オルロフ風とは書いていますが、調理の工程としてはオーブンで焼き上げるいわゆるローストです。



暑くなる夏場は、あまり調理場に立ちたくないでしょう??だから、下準備だけしたらあとはほったらかしのオーブン料理が嬉しい!


デザートはこれからが旬のあんずを使ったタルト。

今回は型にはめずに気軽に作れる、昔ながらの素朴なタルトに仕上げました。



とにかくシンプルなタルトは、余計なものが一切入らない、フルーツがメインで際立つデザート。是非フレッシュなフルーツで作って欲しい一品です。

シンプルな工程のみなので、夏休み中のお子様と一緒にタルトを仕上げてもらうというのもいいかもしれませんね!


こんな夏らしいお料理のラインナップになっております。

これからレシピの最終調整をし、キット内容を決めたりして、改めて生徒の皆様にお知らせいたしますね。

7月中旬に動画配信開始、7月下旬にキット配送開始を目指して準備致しますので、お楽しみに!



子供達のバカンスが近づくにつれて、やっぱり私たちも釣られてどこか開放的な気分になってしまうもの。ここのところ週末の度に、近場の海でリフレッシュしています!


見てみて!


父の日ギフト用に製作したオリジナルのエコバッグを、お出かけのお供に!

リネンの白が爽やかで、夏の装いにピッタリ。主人にプレゼントしたギフトですが、私が愛用することになりそうです(笑)


7月に入りましたら、今回レッスンにご参加いただきました方々とZoomミーティングをしたいと思います。改めて個別に連絡致しますので、ご参加できる方は是非!!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。


最新記事