Joyeux Noël


遅ればせながら、メリークリスマス!


皆様素敵なクリスマスを過ごされましたでしょうか?


今年は週末に重なっていたこともあり、ご家族そろってゆっくりされた方も多かったのではないでしょうか?


今月は怒涛の一か月を過ごしておりまして、ブログも12月は一回も更新することが出来ず、今日になってしまいました。


お教室が一年で一番忙しいのがこのクリスマス時期。

皆様のお陰で動画レッスンに加え、クリスマスディナーのお手伝いをたくさんさせていただきました。


12月のレッスンは毎年クリスマス仕様でご提案しておりますが、今年は動画レッスンということもあり、レッスンに含まれるキットをそのままクリスマス当日にご利用いただけるようにしました。


なので、いつものレッスンでは出来るだけ身近な食材を扱うように意識はしているものの、今月はちょっと特別な位置づけで、「鴨もも肉」という普段はあまり使わないであろう食材で、クリスマスをお楽しみいただきたいという思いで、メニュー作成いたしました。




結果は、皆様からも大好評!


メインのアッシパルマンティエは、パルマンティエさんが考案したひき肉とジャガイモのピュレが層になっているグラタン料理。

本来は日常使いの家庭料理ですが、それを鴨もも肉のコンフィで仕立てることで一気に”ハレ”感を出しました。

鴨コンフィの塩加減や繊維の柔らかさ、鴨ならではのコクがジャガイモのまろやかさとマッチしていたのではないでしょうか。


そしてレッスン以外にもクリスマスならではのお料理やお菓子もたくさん作りました。

今までは《シュトーレン》がTable Bourgeons...のクリスマスの代名詞のような位置づけでしたが、徐々にフォアグラや、パンデピスの知名度も上がってきたようで、今年はシュトーレンに負けず劣らずの勢いでした。私としては、シュトーレンはもちろんのこと、フォアグラやパンデピスも、一度食べてもらったら絶対に気に入ってもらえると確信しているだけに、嬉しい結果です!




レッスンを受講下さいました皆様、クリスマスにTable Bourgeons...をご利用下さいました皆様、本当にありがとうございました。


取り急ぎ、皆様に感謝の気持ちをお伝えしたくて、まずはこの場を借りてお礼を申し上げます。


我が家のクリスマスのお話はまた別の機会に。











最新記事