父の日


お料理教室Table Bourgeons... の和実です。


梅雨らしい雨が続く東京ですが、いかがお過ごしでしょうか?


今日は父の日。


「母の日」は日本とフランスで日がずれているのに対し、「父の日」は日本でもフランスでも同日。


コロナ感染拡大予防の自粛生活が始まって以来、事あるごとにTable Bourgeons...のお惣菜やお菓子を実家に送るのが習慣となった私。今回も例に漏れず実家に《父の日ギフト》と称して、家呑みが楽しくなるようなおつまみセットを贈りました。


贈ったのはこれ。


ーCamembert au Truffe/トリュフカマンベール

ーOlives au Chimmichurri / オリーブマリネ

ーRillons / 豚バラ肉のコンフィ

ーCarottes râpées a ma façon / キャロットラぺTable Bourgeonsスタイル



今回のセットでとにかく両親に食べてもらいたかったのは、何といってもトリュフカマンベール。

名前の通り、材料はカマンベールとトリュフ、そしてトリュフオイルだけ!



本来「カマンベール」はノルマンディー地方の伝統に基づいて製造されていることを保証する『A.O.P/原産地統制呼称ラベル』が与えられたチーズだけの名称ですが、市場にはノルマンディー以外で作られている白カビチーズも、カマンベールと称して販売されてることも。

日本では特に「白カビチーズ=カマンベール」といった感覚があるのではないでしょうか。

もちろんノルマンディー産以外でも美味しい白カビチーズはたくさんありますが、今回は正真正銘のノルマンディー産!トリコロールカラーが可愛いパッケージも、フランス気分を高めてくれました。


濃厚でクリーミーなチーズに挟んだトリュフは、イタリアからやってきた夏トリュフ。

夏トリュフと聞くと、冬のトリュフとの違いが気になりますよね。

トリュフの本来の旬は冬。この冬トリュフと比べると一見同じに見える夏トリュフ。ですがスライスしてみると一目瞭然。まず中の色が白っぽいのです。冬になるとこれがもっと黒色になり、香りがさらに高まっていくのです。



ですがちょっと待って!この説明を読んで、夏トリュフがイマイチと決めつけるのは早い!


夏トリュフには、この季節ならではのさわやかでフレッシュな香りがあり、食感に歯ごたえがあるのも特徴です。冬のそれに比べるとお値段にも差が出ますので、その分たっぷり使用できるのも嬉しいところ。


中には夏トリュフのほうが好きという愛好家もいるくらい。


そんな夏トリュフをたーっぷり使用する為に、今回はカマンベールを3層にスライスし、トリュフを2層にしました!仕込みから数日寝かせたころが食べ頃で、そのころにはチーズ全体にトリュフの香りが移り、何とも言えない贅沢な一品に仕上がっているのです。



余ったトリュフは、とある日の我が家のランチにも登場しました。

ホタテをバターでポワレしたところにみじん切りのトリュフを加え、仕上げにはスライスも贅沢に散らして。付け合わせは、冷蔵庫に残っていたレンズマメの煮込みを。

テレワークで毎日家にいる主人も、思いもよらぬトリュフの突然の登場に唸るランチとなりました。


トリュフカマンベールは、チーズが好きな方には絶対ヒット間違いなし!また機会があれば仕込もうと思います。


ギフトをパッケージングするところにもこだわりたかったので、母の日ギフトのラタンクラフトに続き、今回はオリジナルエコバッグを制作し、その中にお惣菜を詰めました。



生地は100%リネンにこだわり、シンプルながら使いやすい形を追求したら、レジ袋の形にたどり着きました。サイドにのみマチをつけたので、中に入れる物がどんな形でもフィットする仕組みに。


フランス語で一言メッセージを刺繍し、サイドにはトリコロールのタグ。Table Bourgeons...の名は内側にプリントして控えめに。


なかなかかわいい仕上がりでしょう?


ご要望があればブティックに出品しても良いかもしれませんね。



実家にだけでなく、主人にも一セット用意して、昨夜は我が家も一日早い「父の日」をしました。

最近はアルコールをやめていた主人もこの日ばかりは一緒に乾杯。久々に焼いた自家製パンが思いのほかいい出来だったのには、自分でも嬉しくなりました。


締めくくりには子供からのポエムの朗読がプレゼントされて、我が家の「パパ」もご満悦の夜となりました。


以前にもブログで、このようなイベントはマーケティング戦略に踊らされているようで嫌だと、毛嫌いする主人だと綴ってましたが、いざその対象が自分ともなると、すんなり喜ぶんですよね。全く身勝手なものです!!まあ素直に喜んでくれたから、良しとしましょう。


皆さんのおうちでも、父の日は何かされますか?


素敵な週末をお過ごしくださいませ。




最後になりましたが、来週より順次《おうちdeレッスン》のキットをお届けいたします。すでにお申込みいただいております方々には、動画アドレスのお知らせメールも配信済みですので、こちらも合わせてご確認下さいませ。


<