top of page

6月レッスンのご案内

こんにちは。

とうとう梅雨入りした関東。

予報通りの雨雲に覆われた毎日で、お庭の紫陽花は活き活きとしておりますが、気圧の変化にお悩みの方も多いのでは?


この時期は、4月、5月とご紹介してきた酸味の効いたお料理がおすすめ。お酢や柑橘果汁には、さっぱり味が食べやすいというだけでなく、疲労回復や血行改善などの健康面にも効果があります。その上殺菌効果も期待できるので、ジメジメする季節に心配な食中毒予防にも繋がります。是非是非リピートしてみて下さいね!


*4月ご紹介したおすすめ料理「ミロトン」のシングル動画レッスンを期間限定でご用意いたしました。見逃した方は是非!


さて、タイトルにもありますように今日は6月レッスンのご案内です。


メニューはこちら。


ービーツとブラータチーズのサラダ

ー鱈のインボルティー二、春野菜添え

ーチェリーのコンポートとコーヒー風味のマスカルポーネ


まずは前菜のビーツ。

根菜の一つで、まっかな色が特徴的なお野菜「ビーツ」。野菜本来の持つ甘みを最大限に引き出す方法で調理し、その上にクリーミーなブラータチーズをON。ヴィネグレットソースとチーズのクリームが合わさってソースが完成する一皿です。




ビーツ本来のビビッドなワインレッドカラーも、クリームと混ざりあったピンク色も、なかなか普段の食卓にはない色なのではないかしら?食卓に彩をもたらしてくれること間違いなし!




メインはお魚。

真鱈のインボルティーニ。

インボルティーニとは、実はイタリア語で、「巻く」という単語が語源になっています。

インボルティーニと一言でいっても色んな食材で巻くお料理がありますが、今回は生ハムでたらを巻いて仕上げます。



フレンチ料理界で特に最近流行りの《Terre - Mer / テーる・メーる 》。地の食材と海の食材の融合という意味で、今回は海の幸であるお魚と、地の幸である豚肉(生ハム)を組み合わせました。中には黒ニンニクのファルスを詰めて。

付け合わせは今が旬のお野菜として、グリーンピースやスナップエンドウを添えて。


難しそうで実は簡単なオーブン料理。最後にソースまで完成出来るのも嬉しいポイントです。

お魚が苦手な方は鶏肉や豚肉でも応用できるので、料理の幅が広がるのではないでしょうか。


デザートはアメリカンチェリーのコンポート。

そのままや、ヨーグルトにかけても美味しくお召し上がり頂けるコンポート。レッスンではさらに踏み込んでコーヒー風味のマスカルポーネクリームもプラス。このクリーム、白いのに口に含むとしっかりコーヒー味なんです。不思議でしょう??その謎解きもレッスンでしっかりご紹介いたしますね。


料理の写真はイメージです。盛り付けなど、変更する可能性がございます。


まだ動画撮影、そして編集をしている段階ではございますが、開催に向けて頑張って仕上げます!


  対面レッスン  


21,24、28、7月1日開催


お申込みはこちら



  動画レッスン  


動画配信開始日:6月21日

キットお届け可能日:6月24日~7月3日


お申込みはこちら


キットの詳細は追ってメールにてご連絡差し上げますので、合わせてご確認下さいませ。



現在開講中のシングル動画レッスンはこちら。

  • さくらんぼのクラフティ

  • パッションフルーツのブリュレ

  • ミロトン(4月ご紹介の夏場におすすめのお酢の効いた煮込み料理)

シングル動画レッスンのお申込みはこちら



今日も最後までお読み下さり、有難うござました。



留言


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page