最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

フランス便り①

こんにちは。

お料理教室table Bourgeons...の和実です。

ただいま長期の夏休みをいただき、今週頭からフランスに帰省しております。

今回から夏の間のブログは《フランス便り》と題して、フランスからお届けしたいと思います。

では今回は記念すべき第一回目のフランス便り。

色々お伝えしたいところではありますが、日本で聞いていた噂通りの猛暑に見舞われているフランス。ブルターニュなどはそうでもないようですが、パリをはじめ私がいるロワール地方を含む北部が特に暑く、今日は43℃という天気予報。。。

幸い、義理の両親の家はクーラーも設置されているので家の中は快適ですが、(フランスではクーラーがない家も結構あり、家庭にクーラーが浸透してきたのはここ10年くらいの話なのです。)一歩外に出るとじりじり!!乾燥しているので汗が湧き出す感じではないものの、なかなか一日中子連れで外出する気力もなく、いまのところ家でゆっくりしながら時差ボケを解消中というところです。

なので、とりあえず今日は普段の何気ない様子をお届けいたします。

私が滞在しているロワール地方は古城が有名で、それはそれは荘厳なお城たちです。

両親のおうちも300年以上前に建てられた建物で、初代の住人は古城の一つであるブロワ城で仕えていたお方。

外観はこんな感じ。素敵でしょう?

多分外観は当初のまま。石造りのお家の壁はかなり分厚く、今回の猛暑もこの壁のおかげでずいぶん熱は遮断されて室内は過ごしやすいです。ですが温度を保つために日が照り付け始めると雨戸を閉めて光を遮断。だから家の中は薄暗い。でもきっと300年前から変わらぬ習慣なのでしょうね。

お庭も広々。

ここはセカンドハウスなので、両親も常にここで生活しているわけではありませんが、それでも十分に手入れが行き届いたお庭はお花も咲き、果樹もあり、気持ちがいいです。

昔は納屋だった部屋は今では大きなサロンに改装され、外にあった馬小屋は独立した離れの部屋と変身しています。家の中には当初からある暖炉は健在ですが、改装して間取りも昔からはずいぶん変わっていますし、モダンになっていて食洗器をはじめ、必要な機器はすべて設置されているので現代の生活にも何不自由ありません。

今年からはお庭にプールも増えて孫たちも大喜びです。ロワールは本来はそんなに暑くなる地方でもないので、設置した当初は果たして屋外のプールを楽しめるほど暖かくなるのかと心配していたそうですが、いきなり猛暑となったものですから毎日プール三昧。大はしゃぎの孫たちを眺めながら両親もご満悦の様子。

ただとにかく日差しがきついので、しっかり日焼け止めも塗っていましたが、娘は紫外線アレルギーが出てしまいました。。。蕁麻疹のように痒く腫れる症状です。実は主人も昔から紫外線アレルギーで、最初に聞いたときはそんなものが存在すること自体知らずに耳を疑った私ですが、ちゃんと紫外線をブロックしないとやっぱり水膨れになってしまうのです。。。そして今回は娘も発生してしまったというわけです。

あまりの暑さにみんな家でまったりですが、外に出たい私はうずうず!

とりあえずは国際免許を持ってきたので、近場で慣らし運転がてらスーパーで買い物したり、アンティーク市で物色したりしながらつかの間の気晴らし。

スーパーもまだ本格的には見れていませんが、やっぱりチーズコーナーは圧巻の品ぞろえ。あれもこれも食べたくなります。フランス家庭ではチーズは4,5種類は常備していて食後にチーズプレートを提供するので、気になるものはとりあえず手あたり次第購入!それでもあっという間に食べちゃうからチーズの誘惑は怖いものです!!

日本と違うところはお野菜コーナー。ほとんどの野菜は量り売りで、自分で必要な分だけ袋にいれて、横に設置されているはかりで重さをはかりながら値段を算出するという仕組み。

お肉やお魚ももちろんあり、スーパーで事足りますが、野菜や果物も含め生鮮食材は時間があるときは週に数回あるマルシェに行くのがやっぱりおすすめです。

義理の母なんかは、スーパーのお肉よりも、お肉屋さんのほうがおいしいからといって必ず塊肉は車で何十分も走らせて隣町の専門店まで買い出しに。。

マルシェにもまた出かける予定ですので、お写真とともに様子をお伝え出来たらと思います。

では今日はこのへんで。

A bientot!

(アビアント!/ ではまた!)

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square