最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

春休み

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。

春休みのシーズンですね。

皆様いかがおすごしでしょうか?

我が子たちの通うフランス人学校は9月始まりなので、3月末といえども節目のシーズンでもなければこの時期の長期バカンスもありませんので通常通り学校に通い、私もいたって普通の日常生活を送る日々です。

そんな中、レッスンは3月の全日程が終了いたしました。

リピーターの皆様をはじめ、今回が初めましての方もいらっしゃいましたが、毎回和気藹々と楽しくレッスンさせて頂きました。中には京都からレッスンに駆けつけてくださった方も!

ご参加いただきました皆様、有難うございました。

Merci Beaucoup!

今月ご紹介しておりましたデザートはチョコレートムース。

ムース自体はすごくシンプル。盛り付けは今月のテーマの《イースター/復活祭》にちなんで、誕生のシンボルでもある卵をデコレーションに使いましたね。

こんな感じ。

これはあくまでも盛り付けの一例で、レッスンではいろいろなバージョンで提案させて頂きました。もちろん家庭用にただ単にボウルに流し固めるバージョンもアリです!

盛り付け次第で雰囲気も変わりますので、シチュエーションで使い分けると楽しいですよ。

ひとつめの写真は一人前ずづココットに流して冷やし固めたもの。とことんシンプルに。

そのほかの盛り付けは、ボウルやグラタン皿などにあらかじめ流し固めたムースをスプーンでくりぬいて。同じ方法でも2つ目はスープスプーンで大きめにくりぬいたからムースがメインですが、3つ目はフルーツをメインにして、ムースはあくまでもトッピングとして。ティースプーンで小さめにくりぬいています。

これは《quenelle/クネル》と呼ばれる形状で、ムース以外にもアイスクリームやホイップクリームでもよく使うテクニック。クネルをする場合は出来るだけスプーンはくぼみがあり、先が少しとがっているものを選ぶとキレイなクネルが出来ますよ。

そしてアイスクリームやムースの場合はスプーンを少しお湯で温めておくこともきれいに仕上がるポイント。

慣れるまでは難しいかもしれませんが、マスターすると一気に盛り付けがプロ仕様になりますので、是非お試しあれ!

ちなみに、クネルはお魚料理名の一つでもあります。

このお料理は魚のすり身を、スプーンを使って同じような形状に仕上げた一品でリヨンの地方料理です。いつかお教室でもご紹介しますね。

さて、4月のメニューはこんな感じに決定しています。

前菜はお野菜のクランブル。メインはホタルイカと菜の花のニョッキです。デザートは只今最終調整中ですが、お楽しみに~。

有難いことに4月は残すところ2日の2席のみのご案内となりました。

お日にちが迫っておりますが、ご都合がつく方がいらっしゃいましたら是非遊びにいらして下さいね!

ご予約はこちら

iphoneからのお申し込みの際に問題が発生する可能性がございます。その際はお手数ですが直接メールにてお問い合わせ下さいませ。宜しくお願いいたします。

今日も最後までお読みくださり、有難うございました。

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square