最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

世界3代珍味

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。

本日のタイトル「世界3代珍味」。

トリュフ、キャビア、フォアグラ。どれも言わずと知れた高級食材ですね。

私が働いていたレストランのほとんどが、ミシュランの星付きレストランでしたので、有難いことにこれらの食材にも触れる機会も多く、メニューでも贅沢にたっぷり使用していました。さすがにお教室で同じようなことは出来ませんが、これからはクリスマスやお正月など、イベントが盛りだくさんです。少しでもフランス的エスプリを皆様にもお届けするべく、今回はこの3代珍味のひとつ、フォアグラを仕入れてまいりました!!

フォアグラは、ガチョウにたくさんえさを与えて肥大させた肝臓です。フランスのぺリゴール地方が有名で、私もガチョウの飼育場を訪れたこともあります。大自然の中、放し飼いで自由に育てられていて、小屋の中のガチョウをカメラに収めようとしたものの、フラッシュはガチョウのストレスになるから禁止というくらい、大切に育てられていました。ですが、なんせ肝臓を肥大させなければなりません。その為にえさを無理やり与えられている姿はさすがに、心が痛みました、、、、

でも、フォアグラはフランス人の大好物。特に、クリスマスやお正月などのお祝い事のお食事には欠かせない食材です。ガチョウだけでなく、鴨やあひるのフォアグラもあり、家庭では鴨のほうが手ごろで、主流となっています。日本では現在ハンガリー産、フランス産、スペイン産が主に出回っています。

Table Bourgeons...では、ハンガリー産のフォアグラを仕入れました。11月のメニューでも少し使う予定です!!お楽しみに~!!

そして、クリスマス企画として、今年もフォアグラレッスンのイベントレッスンを行います。日時も12月17日(月)に決定いたしました。

昨年Table Bourgeons...のフォアグラをご賞味くださいました方からも、大変好評を頂いております!前回はキッチンクロスを使用して調理する方法をご紹介いたしましたが、今回はテリーヌを作った作り方をお教えいたします。フォアグラの完成品をお土産としてご用意しますので、今年のクリスマスはこのお土産でクリスマスディナーに華を添えみてはいかがでしょうか??

フォアグラの処理の仕方からデモンストレーションを行います。ご自宅でレストランのようなフォアグラを是非!!

ランチでは、デモでお見せするフォアグラと、さらに別の調理法でのフォアグラもご試食頂きますので、こちらもお楽しみに!

12月17日(月)

10:30~14:00

10,000円(レッスン、ランチ、ドリンク、フォアグラ込)

お申し込みはこちら

一日のみの限定レッスンですので、お見逃しなく!

フォアグラはフランスでは、これからの時期スーパーにたくさん並ぶのに比べ、日本ではまだまだ入荷が難しいですが、インターネットでも入手できます。東京ではナショナル麻布が無難でしょうか。

今回私の仕入れに協力していただいたのは、以前コルドンブルーでアシストさせてもらっていたベルナールさんです。彼は日本在住歴が長く、日本で活躍するフランス人シェフの一人なのですが、現在はフランス料理食材を輸入されているのです。

久々に彼と料理談義をしつつ互いの近況報告をしたり、クリスマスメニューのアイデア交換などなど、楽しい一時をすごしながら、今回仕入れたのはこちらです!

現在我が家の冷凍庫はぱんぱんです!

是非皆様、フォアグラを食べにいらして下さいね。

引き続き、11月のレッスンもお申し込み受付け中です。

お申し込みはこちら

11月の空席情報

6日 満席

9日 残2席(託児あり)

13日 満席

16日 満席

20日 残4席(託児要相談)

27日 残4席(託児要相談)

12月7日にはシュトーレンのX'masスペシャルイベントのレッスンもございます。

こちらもあわせてご覧下さいませ!

詳細、お申し込みはこちら

最後までお読みくださり、有難うございました。

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square