最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

7月のメニュー

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。

7月レッスンのお料理はこちらでした。

Menu

ーCarpaccio de Dorade, Salade Croquante

 鯛のカルパッチョ、彩りサラダと共に

ーMagret de Canard aux Cerises, Panisse

 鴨胸肉のロースト、チェリーソース、パニス添え

ーBlanc Manger à la Mangue

 マンゴーのブランマンジェ

前菜のカルパッチョでは、応用が利く万能ソースをご紹介いたしました。

シンプルなグリーンサラダにも良く合いますが、レッスンではこんな変り種のお野菜をご紹介。

これはビーツの一種で形は蕪のようですが、なんと断面は渦巻き模様なんです。色も鮮やかでかわいいでしょう?味は真っ赤なビーツと同じで、独特の土臭さを感じるものの、甘みがあります。ビーツは基本火を通してからいただきますが、この渦巻きビーツは薄くスライスしたり、細く千切りなどにカットして生でも食べることが出来ます。

今回は薄くスライスして模様を楽しみながら、生食ならではのシャキシャキの食感を楽しんでもらいました。

そして、メインは鴨胸肉のロースト。

鴨はフランスではスタンダードな食材なので、スーパーでも普通に並んでいます。日本では常備とまではいきませんが、冷凍であれば割と簡単に手に入ります。

今回はまだまだ旬のブラックチェリーをソースに。このソースもすごく簡単に出来るので、皆さんにも挑戦しやすいかと思います。

付け合せには、Panisse/パニス。

初耳の方も多いのでは?これは、ヒヨコマメの粉を水と一緒に火にかけながら練りあげ、冷やし固めたものをフライにしたもの。南仏地方でよくみかける付け合せで、お酒の肴にもなります。

今回は、ヒヨコマメの粉の代わりにとうもろこしの粉のポレンタでアレンジ。

そしてデザートはブランマンジェ。

暑い季節は、喉越しのよいゼリーなどが嬉しいですよね。このブランマンジェもゼラチンで固めているので、つるんと軽く食べられます。

ブランマンジェとはフランス語ではBlanc Manger。直訳すると”白い食べ物”って、見たままのネーミング!

レッスンでは、マンゴーのジュレ(ゼリー)との2層仕立てです。

今回は皆様お車でお越しでしたので、ランチタイムにアルコールは飲まなかったものの、いつものごとくトークに花が咲き、子育ての情報交換なども交え、充実した一時でした。

さてさて、7月のレッスン、早くも今週で終了となってしまいました。

告知しておりましたように、7月8月とほぼ2ヶ月間、わが子達の長期バカンスに入ります。それに伴い、お料理教室Table Bourgeons...も夏季休暇をとらせていただきます。

2ヶ月の間にしっかりリフレッシュし、研究を重ね、9月にまた皆様にお会いできることを楽しみにしております。

ペースダウンはするかと思いますが、ブログは引き続き更新していく予定です。内容はプライベートなことだったり、フランス文化のことだったりと、レッスンに関係のないことになろうかと思いますが、よろしければお休み中も引き続きお付き合い下さいませ。

尚、バカンス明けの9月のレッスンスケジュールもすでに決定しておりますので、是非ご確認下さいませ。

スケジュールの詳細、お申し込みはこちら

最後までお読みくださり、有難うございました。

では皆様、

Bonne Vacances!! (ボンぬ ヴァカンス/楽しいバカンスをお過ごし下さいませ)

A bientôt. (ア ビアント/ またお会いしましょう)

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square