最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

6月レッスンスタート

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。

本日より6月のお料理レッスンがスタートいたしました。

毎月、月初めのレッスンは新しいメニューに変わりますので、とにかくドキドキしています。

デモンストレーションが時間通り終わるかな?と時間配分を考えながら試作段階で試行錯誤したり、手順よく運ぶように頭の中でシュミレーションしたり。

今月のメニューは、デザートとメイン料理に時間がかかる内容でしたので、デモ前半はとにかく時間勝負。

なんとかおおよその想定内の時間に収まり、今ほっとしながらレッスンを振り返りブログを綴っているところです。

そんな今月のメニューはこちら。

Menu

-Tartare de Saumon

 サーモンのタルタル

ーSaucisse Fait Maison, Petit Salé

 自家製ソーセージ、レンズ豆の煮込み

ーgâteau Basque aux Cerises

 ダークチェリー入りガトーバスク

前回のブログをお読みくださった方はお気づきかも知れませんが、前菜は先日行いましたイベントのランチで提供させていただいたもの。 見栄えするのでおもてなしにぴったりなんですが、作り方はいたって簡単!

レッスンでは、パーティーに使えるアペリティフバージョンでもご紹介いたしました。同じレシピでも盛り付けひとつアレンジするだけで、用途の幅もひろがります!

そして、メインは自家製ソーセージ。こちらは自宅で簡単に出来るように本来は羊腸を使うソーセージですが、今回は皮なしバージョンです。ですが、十分にお肉本来のうまみが味わえますし、着色料や保存料などはもちろん無添加で安心。そしてなんと言ってもオリジナルの味が作れるのがいいですよね。ソーセージはバーベキューでも定番の食材。もちろん市販のソーセージも美味しいですが、自家製で何パターンか味付けを変化させて楽しむと、バーベキューでは脇役になりがちなソーセージが一躍メイン食材に躍り出ること間違いなし!

今回レッスンでは、シンプルにセージを効かせて味付けしました。 皆さん、”セージ”と聞いて、ピンと来た方はいらっしゃいますか?実はセージはソーセージの語源にもなっているハーブなんです。(諸説ありますが、、、)

お肉によく合うハーブで、さわやかな香りのなかにすこし苦味も感じます。すごく丈夫なハーブで育てやすく、放っておいても毎年新芽が出て、紫色のキレイな花をつけます。葉っぱの色もすこしスモーキーなグリーンですので、ガーデニングのアクセントにもなり、お勧め。

レッスンでは、レンズ豆の煮込みを付け合せにしました。このレンズ豆は、ソーセージとの相性抜群で、ビストロでも定番の組み合わせです。

そしてデザートはガトーバスク。個人的に大好きなお菓子で、ダークチェリーが出回りだすと無性に食べたくなるのです。

バターの風味豊かなビスケット生地にたっぷりのカスタードクリームが詰まっていて、、、

Miam Miam! (ミャムミャム/ん~、おいし~い!)

本日も皆様とたくさんお話して、楽しい一時でした。

ご参加頂きました皆様、有難うございました。

今月はまだまだスタートしたばかり。

19日、26日は空席ございます。ご希望の方はこちら

そして7月は3日、6日の2回のみの開催です。ご希望の方はこちらからお早めに! 

最後までお読みくださり、有難うございました。

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square