最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

バカンス突入


先日、クスクスレッスン最終回が無事終わりました。

クスクスにあわせたサロンのしつらえもほんのりモロッカンスタイルでしたが、それももうそろそろお終い。

一ヶ月間壁に設置していたモザイクタイルもすっかり我が家に定着しつつあったのですが、また来月は新たなしつらえで皆様をお迎えしたいと思います。お楽しみに。

と言いつつ、このモザイク、涼しげな雰囲気もあるので夏場にまた登場するかもしれませんが、、、

今月レッスンでご紹介したメニューは、春野菜とサーモンのテリーヌ、クスクス、オレンジのクラフティでした。

(お料理のお写真は過去のブログ”4月のメニュー”で掲載しています)

前菜で使った春キャベツ、今回のレシピでは外側の数枚しか使用しません。でも、もちろん残った中心部もしっかり食べてほしい。そこで、今日はchou farci(シューファルシ/キャベツのファルシ)をご紹介します。

言ってしまえば、ロールキャベツの変形バージョン。一つ一つ俵型にせず、ドドーンと大きなボール型に成型します。大胆に盛り付けると、お皿にキャベツがそのままのっているかのようで迫力満点。子供達もびっくりすること間違いなしです!

いつものロールキャベツに飽きたら、是非皆様も作ってみてくださいね。

そして、メインのクスクス。粒状パスタのスムルがもし残ってしまったら。。。。

そのときは翌日クスクスのサラダTaboulee(タブレ)に変身させてあげてください。このタブレ、フランスではよくある定番のお惣菜です。スーパーなどでも売ってますし、ママンもよく作る簡単メニュー。

私もレッスンで残ってしまったスムルはこの”タブレ”に変身させて、我が家の食卓に並べました。

こちらも、隠し味にクスクスと同じスパイスを入れるのがおすすめ。後はトマトやきゅうり、たまねぎなどお好きな生野菜と和えて! いつかレッスンでも詳しくご紹介させてもらいますね。このタブレも、これからの季節すごく重宝します。食欲がない暑い時期でもさっぱりしているので食べやすく、バーべキューやピクニックのお供にもマストメニュー!

今週末からわが子たちが通うフランス人学校はゴールデンウィークを跨ぐようにしてまた2週間の長期休暇がスタートです。

レッスンもしばしの間お休みを頂き、5月15日から再開いたします。

来月も、お野菜たっぷり摂取できるようなメニューを考えております。

引き続き5月6月のご予約受付け中です。ご予約はこちら

皆様のご参加お待ちしております。

最後までお読みくださり、有難うございました。

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square