最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

テーブルウエア

少し前ですが、2月上旬に東京ドームにて開催された”テーブルウエア展”に行ってきました。

私の目的は、とにかくいろんなコーディネートをみてお勉強することでした。

もちろんその場で購入も可能で、大勢の来場者がメーカーさんや、作り手さんと直接お話しながら購入されていました。

素敵なテーブルウエアがズラリで、どれもこれも欲しくなりましたが、、、、私が購入したものは、一枚の端切れ布でした。

グリーンと表記されたそれは、私の目にはどうみても”からし色”のどちらかといえばイエロー系にしか映りませんでしたが、春先、そして夏にも使えそうなきれいな色合いと、質感がお気に入り。

とはいえ、今はまだただの布切れの状態。自分でクロスとナフキンに仕立てなけばなりませんが、裁縫も嫌いではないので、お休みの間に仕上げる予定です。いまからどんなコーディネートにしようか、色々思いを募らせながら。。。

お皿なども、少しづつお気に入りのものを増やしていけたらいいなと思っています。

お料理教室ターブルブルジョンで現在使用しているカトラリーやお皿は、フランスのメーカーもの。カトラリーは《Christofle》で、お皿は《J.L COQUET》。どちらも言わずと知れた一流ブランド。実は、どちらも結婚のお祝いに皆様から頂いた貴重な代物。

もちろん高価なものですから割れるのも心配ですし、小さい子供にはまだシルバーのナイフは危ないなど、思う気持ちも少しはありますが、だからといって棚にしまっておくのは一番もったいない! なので日ごろからお誕生日など、何か家族でのお祝い事があるときは棚から出して、大切に使っています。子供達も普段とは違う食器で、彼らなりに背筋を伸ばして食事をし、特別感を味わっているようです。こうして、テーブルマナーも身につけていくことを期待しつつ、、、。

カトラリーが結婚祝いだったと少し触れましたが、フランスでの結婚式事情についてはまた別の機会にゆっくりお話したいと思います。

3月のレッスンには早速今回新しく仲間入りしたクロスで、 Pâques (パック/復活祭)を意識したテーブルコーディネートにしたいと思います。

そして先日庭で収穫した月桂樹で、無農薬の自家製ローリエを作りました。こちらを3月のレッスンにご参加下さる皆様にプレゼントとしてご用意しておりますので、是非遊びにいらして下さいね。

お申し込みはこちら

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square