最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

1月のイベントレッスン終了!

先日ガレットデロワのイベントレッスンが無事終了しました。

なんとご参加いただいた方の中には、大阪からお越しくださった方もいらっしゃり、本当に有難い限りです。

本日のウエルカムティーは”Kahara Fruit Tea”という、ハイビスカスベースのオーガニックのハーブティーで。ドライフルーツの優しい自然の甘みが皆さんの緊張をほぐしてくれます。

食後のティータイム用にも数種カフェインレスのハーブティーを揃えております。妊婦さんや授乳中のママさんにも安心してお飲みいただけますので、是非ご利用くださいね。

レッスンでは、ガレットの中に入れるフェーブにまつわるお話をさせていただきました。フェーブとはフランス語で”そら豆”の意味。そら豆の形って、どこか胎児の形に似ていますよね? 昔からそら豆は誕生の象徴でもあったようで、キリストの誕生をお祝いする公現祭に頂くこのガレットデロワにも、そら豆を入れていたようですが、いつの間にか陶器製のフェーブに変わっていったそうです。

本日のランチ

ーPâté de Campagne, Salade Verte

 田舎風パテ、サラダ添え

ーMoules Marinières

 ムール貝の白ワイン蒸し

ーGalette des Rois

 ガレットデロワ

前菜のパテは、私がパリ時代に修行したビストロのスペシャリテ。この味に惚れてこのお店で働くのを決めたくらいお気に入りのパテなんです。皆様にも是非召し上がっていただきたい一品です。先日のランチでも皆様に気に入っていただけました!近々レッスンメニューにご用意いたしますね。

メインのムール貝は、シンプルにワイン蒸し。このムール貝、フランス人独特の食べ方があるんです。基本手づかみはタブーのフランスですが、ムール貝は数少ない例外。今日は私達もフランス流に、貝殻をフォークやスプーンに見立てていただきました。 

ムール貝も、レッスンメニューに入れたいなと思ってますので、そのときは皆様も是非フランス流にいただきましょう!

Table Bourgeons...では、お料理テクニックをお伝えするのはもちろんのことですが、ランチにも力を入れています。レストランでお食事するように、美味しいものをおなかいっぱい食べていただきたい。だからパンも自家製パンをその日の朝に焼き上げてお待ちしています。

リラックスした雰囲気の中、楽しいひとときを過ごしていただけたら幸いです。

3月の日程を発表いたしました。お料理内容はまだ決定していませんが、翌月のエイプリルフールや、復活祭(Pâques)にちなんだメニューをご提案できたらいいなと考えています。是非皆様のご参加お待ちしております。

レッスンの日程表はこちら

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square