top of page

次回のレッスン


こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。


レッスンキャンセルからの流れで、すっかりお休みモードになってしまった私。

皆様に甘えて、少しゆっくりさせていただいております。



といいつつも、そろそろ始まる確定申告に向けて、溜めに溜めていたレシート達とにらめっこしながら、苦手な作業を少しづつ片付けている今日この頃。


さて、前回のブログでは今後の流れを濁しておりましたが、色々悩んだ結果、また次回も《おうちdeレッスン》をご提案させていただこうと思います。


先月はアトリエレッスンを試験的に開催をしてみました。が、まだまだコロナ禍が直接影響しているのか、もしくはワークショップスタイルにあまり共感いただけなかったのか、はたまたただ単にメニューがヒットしなかったのか、色んな要因があるかと思いますが、結果から言うと手ごたえのない寂しい結果で終わりました。


こんなご時世ですから自粛を余儀なくされている方々もいらっしゃることでしょうし、アトリエレッスンもまた機会がありましたらチャレンジしたいと思いますが、とりあえずはお教室としましては動画&キットの《おうちdeレッスン》に戻します。


ご理解いただけますと幸いです。


そうと決めたら、また少しづつモチベーションが上昇し始めました!

メニューも決まりました。



内容はこちら


ーCroustillant des Crevettes, purée d'épinards

エビのサクサク春巻き、ちぢみほうれん草のピュレとともに

ーBraisé de Porc et chou Chinois au Citron Confit

 白菜と豚肉のブレゼ、塩レモン風味

ーMeringues Chantilly

 ムラングシャンティ



前菜の春巻きは、市販の春巻きの皮を使用して簡単に出来る爽やかな一品。春巻き単体でお召し上がりいただいても美味しいですが、レシピではちぢみほうれん草の鮮やかなピュレを添えて。

ピュレもシンプルで簡単ですが、あると一気におもてなし感が出ますよね。ハーブの隠し味でほうれん草が苦手な方にも食べやすくなっていると思います。


メインはなんと白菜をフレンチに!

写真の準備がまだできていないのが申し訳ないのですが、こちらもこの季節に是非食べてほしい一皿です。

私自身、白菜のレパートリーが少なく、洋風アレンジとなるとほぼ皆無だったのですが、今回そんな肩身の狭い白菜にスポットを当てて、レッスンでご紹介させていただきます。

味の決め手には「塩レモン」を使いますが、これは以前レッスンでもご紹介しましたね!前回のブログでも触れたばかりのタイムリーな塩レモン!

もちろん今回の動画でも改めて作り方をご紹介いたしますが、発酵させるのに少々時間が必要なので、こちらはキットに含めてお届けしようと思っておりますのでご安心を!



最後にデザートをご紹介。


デザートの名前は「ムラングシャンティ」。

なんとも高貴な雰囲気のデザートでしょう?


これはメレンゲ菓子です。


メレンゲには個人的に今まで苦手意識をいだいておりました。ただ甘いだけというイメージがあったのに加え、何度かチャレンジして試作するものの、失敗することも多かったお菓子。


そんなメレンゲにクリームを合わせたら、目からうろこの美味しさ!

誤解がないように付け加えると、ムラングシャンティは昔からあるお菓子で、新たな発見というわけではないのですが、苦手意識が故に私が今まで手を出してこなかったお菓子だったのです。


同じようにメレンゲに苦手意識を感じていらっしゃる方も、是非騙されたと思って今回お召し上がりいただけたら嬉しいです!



こちらの《おうちdeレッスン》は現在撮影中ですので、もう少し具体的にスケジュールが出ましたら改めてブログにてお知らせいたしますね。


バレンタインに何か出来たらと思っておりましたが、準備整わず新たな商品としては見送りさせていただきます。


今月中旬までご用意しております《ガトーショコラ》は、バレンタインギフトとしてご用意できますので、ご希望の方はご一報下さいませ。



ガトーショコラ 15cm 2000円(税込み、送料別途)全国配送可


お問合せはこちら



今日も最後までお読みいただき、有難うございました。






Comentários


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page