top of page

レッスン日の裏話

こんにちは。

お料理教室Table Bourgeons...の和実です。


朝からセミの鳴き声が響き渡る今日この頃、いよいよ日本の学生達も夏休み目前ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、先日のブログでもお話していましたように、一足お先に夏休みに入っている我が家。小学三年生の長男が小学校へ通う合間、中学生になった娘と二人の時間を過ごしています。


学年度末である夏は、特に宿題もないのがフランスの夏休み。

バカンス前になると、フランス本土では夏休み中に復習できるドリルの類である《Cahier des vecances/カイエ. デ. バカンス》がスーパーや本屋で出回るので、家庭によっては子供に課すこともよくある話。我が家は特に何も用意しなかったので、自由時間たっぷりの毎日を過ごす思春期娘。


のんびり過ごす必要性も頭では理解しつつ、有意義に過ごしてもらいたいと思ってしまう私がすぐに姿を現す。。。家にいるとデジタルへの誘惑も多いので、そのあたりも懸念している点。

今回は夏休み中にレッスン開催日を設けたこともあり、そんな日は娘にお弁当をもたせ、図書館や児童館へ送り出すことにしました。よくよく考えると、図書館に子供一人で行くというシチュエーションが今までなかったですし、児童館にいたっては乳幼児時期以来、近寄ることもなく、本人は記憶にすら残っていない場所でした。娘にしてみたら、私のお教室のせいで家を追い出されたも同然!不服な様子はもちろん見受けられましたが、見て見ぬふりをして背中を押しました。


ちょっぴり後ろめたい気持ちはありつつも、レッスンが始まれば私も気持ちは切り替わり、デモンストレーションに一点集中!ランチ終了時まで生徒さん達と、それはそれは楽しい時間を過ごしました。ご参加下さいました皆様有り難うございました。



私のレッスン終了時間を目途に帰宅した娘は、意外や意外、図書館日は読み物やマンガを手に取り、それなりに時間を過ごせたようですし、児童館では小中高生向けのゲームやマンガも充実していて、一人で行ったとしても職員さんが対戦相手になってくれるほど手厚い対応。それにちょこちょこイベントも行われていて、早速娘はイベントにあれこれ申し込んできたみたい。缶バッジ作りなどの簡単なものですが、工作好きな娘はまんざらでもない様子で、別日にも自ら率先して通うほどに。


おかげで”家を追い出す”という私の罪悪感は一気に晴れ、清々しい気持ちでレッスンしています。


という、夏休み中のレッスン開催の裏話でございました。


弁解するわけではありませんが、レッスンを開催していない日は母娘の時間も堪能しています。先日は日本橋で開催されている「イマーシブミュージアム」に、二人でお出かけ。

ポスト印象派をテーマとした今回の展示は、ゴッホやセザンヌたちの絵画が中心。有名な絵ばかりですので、娘にも馴染みのあるものが多かったうえに、デジタル技術を駆使した展示は、子供達にも飽きずに楽しめるので、親子でアートに触れるには持って来いな体験型ミュージアム。



空間内に映し出される名画に全身を包まれ、ビーズクッションの上でゴロゴロ寛ぎながら鑑賞できるのもまた面白いところ。好きなだけ鑑賞できるので、まったり過ごしたいデートにも、じっとするのが苦手な小さなお子さん連れにも良さそうです。


絵画鑑賞は、もちろん美術館で実際に実物を拝見することに大きな価値を見出していますが、デジタルならではの良さもありました。拡大したり移動したりと流動的に見せることにより、巨匠たちが切磋琢磨して編み出した当初の新たな技法がより鮮明に理解できて、美術の学びの面からもなかなか興味深いものがありました。また光を通して映し出すことで、色の対比などもより浮彫だったように感じます。「色」好きな私には、補色が織りなす鮮やかな色の掛け合いや、同一トーンが編み出す穏やかな空間に全身を包まれる感じが、とっても心地よい幸せな時間でした。娘と二人で巨匠の絵をあーでもないこーでもない、こっちが好き、あっちが好みなどと好き勝手なアート討論を繰り広げ、母娘で楽しい時間を共有しました。絵を描くことが好きな娘にも、よい刺激になっていたらいいなと思います。


美術館が空調管理が整っていて快適な点は、暑いこの時期には有難い場所というのも特筆すべき点。始まったばかりのイマ―シブミュージアムは10月末まで開催していますので、猛暑日のお出かけに是非!


Immersive Museum



さあ、レッスン開催は残すところ18日のみとなりました。

こちらもほぼ満席となっており、現在1席のみご用意あります。

ご興味ありましたら是非!

レッスン予約はこちら


今日も最後までお読み下さり、有難うございました。

Comments


最新記事
アーカイブ