4月1日

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 4月1日は日本では新学期や新年度のはじまり。 しかも今年は新しい元号でのスタートとなりますから、皆さんも特別な気持ちでこの日を迎えるのでは? まだ小さいわが子達は新しい元号のことなんて気にも留めずにお絵かきに夢中。 なんのお絵かきですって? それはもちろんお魚! フランスでは4月1日は《Poisson d'Avril/ポワソンダブリル》といって、直訳すると4月の魚という意味なのですが、いわゆるエイプリルフールの日。 子供達は大人の背中にこっそりお魚のお絵かきを貼り付けるという可愛らしいイタズラを仕掛ける日! もちろん大人は気づかない振りをしてそのイタズラに付き合うわけですが、、、、本当に気づいていなければ、そのままお魚と一緒に出勤なんていうシチュエーションも。微笑ましい光景です。 昨年は幼稚園でも先生の背中にお魚がい~っぱいくっついていました! 皆さんの背中にももしかするとお魚がくっついているかもしれませんよ~! 最近ではこのポワソンダブリルにちなんだお菓子を日本でも見かけるようになりました。特によく見かけるものとしては、パイ生地を魚の形に模したフルーツパイ。 お家でも冷凍パイシートを使えば簡単に出来ます。 ポワソンダブリル 用意するもの 冷凍パイシート2枚 カスタードクリーム(市販のカスタードの素でもOK) 好きなフルーツ 作り方 ①パイシート2枚を同じ魚の形にカットし、そのうちの一枚は真ん中をくり貫く。 ②カットしたパイシート2枚を重ねて上から押さえるようにくっつける。 (真ん中をくり貫いたシートが上

リクエスト

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 3月ももう終わりですね。 東京は桜が満開で我が街「西が丘」も今が見ごろ。 子供の送り迎えのときは出来るだけ桜並木を通過し、自転車で石神井川沿いの桜を堪能しながら。4歳の息子も補助輪が取れたばかりの自転車でサイクリング。桜を愛でて欲しいという思いと、けれどしっかり前を見ながら走行して欲しいという思いで、はらはらしながらのサイクリングではありますが。 やっぱり日本ならではの季節の感じ方を子供達にも味わって欲しいですよね! さて、今日は先日行われたレッスンのリポートです。 3月最終回のレッスンは生徒様からのリクエストにお答えし、1月レッスンのお料理内容でのリクエストレッスンを開催いたしました。 1月メニューはこちら。 ーCroquettes de Brandade 塩タラのブランダード、コロッケスタイル ーPotée ポテ(塩豚の煮込み) ーPain d'Epices パンデピス 特に皆様パンデピスにご興味をお持ちだったようで、ご紹介できて嬉しい! フランスではクリスマスシーズンによく出回りますが、手作りならオールシーズン食べれるのも嬉しいですね。夏場はバニラアイスをサンドして食べても絶対美味しいはず!! メインのポテも基本的には冬のお料理ですが、あっさり味ですから今シーズンでも美味しくいただけます。キャベツも春キャベツが美味しい季節ですので、レシピをお持ちの方は是非リピしてくださいね!ただし、春キャベツの場合は水分も多く含んでいて柔らかいので煮込む時間は少なめで十分。なのでお肉が柔らかくなったのを確認してから

春休み

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 春休みのシーズンですね。 皆様いかがおすごしでしょうか? 我が子たちの通うフランス人学校は9月始まりなので、3月末といえども節目のシーズンでもなければこの時期の長期バカンスもありませんので通常通り学校に通い、私もいたって普通の日常生活を送る日々です。 そんな中、レッスンは3月の全日程が終了いたしました。 リピーターの皆様をはじめ、今回が初めましての方もいらっしゃいましたが、毎回和気藹々と楽しくレッスンさせて頂きました。中には京都からレッスンに駆けつけてくださった方も! ご参加いただきました皆様、有難うございました。 Merci Beaucoup! 今月ご紹介しておりましたデザートはチョコレートムース。 ムース自体はすごくシンプル。盛り付けは今月のテーマの《イースター/復活祭》にちなんで、誕生のシンボルでもある卵をデコレーションに使いましたね。 こんな感じ。 これはあくまでも盛り付けの一例で、レッスンではいろいろなバージョンで提案させて頂きました。もちろん家庭用にただ単にボウルに流し固めるバージョンもアリです! 盛り付け次第で雰囲気も変わりますので、シチュエーションで使い分けると楽しいですよ。 ひとつめの写真は一人前ずづココットに流して冷やし固めたもの。とことんシンプルに。 そのほかの盛り付けは、ボウルやグラタン皿などにあらかじめ流し固めたムースをスプーンでくりぬいて。同じ方法でも2つ目はスープスプーンで大きめにくりぬいたからムースがメインですが、3つ目はフルーツをメインにして、ムースはあくまでもトッピング

お知らせ

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 近所の桜がずいぶん咲き始めています! 今日は4月のレッスンについてのお知らせです。 最終日の23日のレッスンは、通常の4月メニューではなくリクエストレッスンとさせていただくことになりました。 メニュー内容としましては、昨年3月に行ったレッスンと同じメニュー。 ピペラードのオープンサンドスタイル 豚フィレ肉のマスタードソース、きのこソテー いちごのタルト 今回は生徒様からこの《いちごのタルト》のリクエストを頂き、このような形をとらせていただくことになりました。 タルトに関しましては出来る限りいちごを使う予定ではいるものの、入荷状況によりフルーツが変更になってしまう可能性もございますが、このレシピをマスターしていただくとタルトの生地はもちろんのこと、カスタードクリームものせるタイプですので、タルトの幅がぐんと広がるはず! こちらのメニューでのレッスンはあと3名様のご案内が可能です。 昨年の3月にはまだこちらのお教室に通われていなかった方や、お休みだった方がいらっしゃいましたら、是非ご検討くださいませ。 過去のブログでご確認いただけます。 よろしければこちらをご覧下さいませ。 23日のリクエストレッスンをご希望の方はこちら 尚この日は託児可能となっておりますので、ご希望の方はお申し込みの際にコメントでお知らせくださいませ。 4月の通常レッスンの空席状況 2日 残2席(託児あり) 9日 満席御礼 12日 満席御礼 16日 残3席(託児要相談) 19日 満席御礼 ご希望の方はこちら *iphoneからお申し込みの際

春が来た!

今日は春分の日。 東京も朝は少し雨がぱらついたけれど気温も温かく気持ちがいいですね。 レッスンでも今月は新緑の森気分で、清々しい雰囲気。 お庭も少しづつお花が咲き始めたので、庭仕事のやる気スイッチも入りつつある私。 先日はガーデニング好きな生徒さんたちと千葉県までドライブがてら素敵な園芸やさんへ。 訪れたのは、”The Farm UNIVERSAL"さん。 どこを切り取っても素敵なデコレーションでインテリアの参考にもなるし、お花も珍しいものが並んでるから目移りしちゃう! そしてここがいいのは、店内のあちこちに子供が遊べるスポットを用意してくれているんです。たとえば鯉が店内に泳いでいたり、中に入れるテントやガーデンハウスが展示してあったり、木の根元にはお砂場まで!だから子連れで行っても、退屈する子供達を遊ばせながらゆっくり店内を見れるのが有難いところ。 大阪の本店にはどうやらツリーハウスまであるらしい!こちらも大阪出身の私としては里帰りの際は是非訪れたい。 雑貨もどれもかわいくて花器を数点購入しちゃいました。早速レッスンでも使っています! 店内にはカフェも併設されていて、グリーンいっぱいの中でお食事する幸せを満喫した一時でした。 一緒にいったメンバーでお揃いの寄せ植えセットを買ってみたり、なんだか少し女学生に戻った気分で楽しかったです。 ご興味がおありの方は下記のホームページをご覧下さいませ。 http://the-farm.jp/chiba/ 桜の開花宣言も東京は今日でした。 我が家の周辺も桜のつぼみがずいぶん膨らんでいます! わが町《西が丘》の住宅街にもたくさんの桜並木がござ

ハプニング!

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 すでに3月レッスンも前半戦が終わりました。 春らしい気候になってきたので、今月のワインは桜色のスパークリングロゼワイン。 シュワシュワッと乾杯するのも、ピンクの淡いカラーもなんだかテンションがあがりませんか? そういえば、我が家にはワインクーラーがなかったのです。 レッスンではガラスの花器で代用しているのですがこれが意外といい感じ。これからも普通にこのスタイルで登場するかも! 今月のメインの子羊の串焼きでは、鋳物のグリル板(ルクルーゼ)を使っています。 お持ちでない場合はフライパンでも代用できますが、コンロ鍋のグリル板やバーベキュー台で調理すると余分な脂が落ちて表面もカリッと食感が良くなるのでお勧め。 今月初回のレッスンでは、このメイン料理でちょっとしたハプニングが発生いたしました。 調理中生徒さんから、「先生換気扇をわすれていないかい?」とのお声が。 確認すると仰る通り換気扇は回っておらず、部屋もなんとなく霞んでいる??? 慌てて換気扇をMaxで回すものの、時すでに遅し! なんと火事警報機が作動してしまいました。。。 サイレンが鳴り響くなか窓を全開にして空気を入れ替え、警報機のスイッチを切って一件落着となりました。 皆様も室内での調理の際は換気扇をお忘れなく!! 子羊は特に香りが強いですし、我が家は間仕切りがあまりな無いような構造にしているので、家中に行き渡った匂いが取れるのは一日かかりました! そんなハプニングの中でも、いつも温かく見守ってくださる皆様に感謝して。。。 Merci Beaucoup!

3月のメニュー

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 ずいぶん春めいてきましたね。お庭もクロッカスやムスカリたちが花を咲かせ始めました。 さて、先週よりスタートしております今月のレッスンは復活祭がテーマです。 今日はお料理内容について綴りたいと思います。 メニューはこちら。 -Asperges a la Sauce Hollandaise アスパラのオランデーズソース添え -Brochettes d'Agneau, Caviar d'Aubergine 子羊の串焼き、なすのキャビアと共に -Mousse au Chocolat チョコレートムース まずは前菜のアスパラ。 旬のお野菜ですのでスーパーでも立派なアスパラが並び始めましたね。 選ぶときには色が濃く重みがあり、穂先までピンと張りがあり、切り口が変色していないことをチェック! そんなアスパラにあわせるのはオランデーズソース。 このオランデーズソースとは、オランダ風という意味でフランス料理のクラシックなソースのひとつ。実際にオランダで食べられているのかは定かではありませんが、昔フランスではバターをオランダから輸入していたことから名づけられたそうです。 日本でもエッグベネディクトが数年前に流行ったことから、皆さんにも馴染みがあるのでは??同じソースを使っていますので、今月のレッスンでマスターしていただければ、ご自宅で休日にエッグベネディクトのブランチなんてのも、夢ではありませんよ! レッスンではテーマのイースターにかけてポーチドエッグも添えていますので、こちらもそのままエッグベネディクト作りにお役立ていただ

3月レッスンスタート

こんにちは。 お料理教室Table Bourgeons...の和実です。 2週間の子供たちのスキーバカンスも終わり、ようやく日常が戻ってまいりました。 ということで、今週からお料理教室も再開です! 今月のレッスンのテーマは復活祭。 イースターといったほうがピンとくるかしら。 フランス語では《Pâques/パック》といいます。 この復活祭はキリスト教にちなんだ祝日なのですが、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」という決まりがあるらしく、毎年日にちが変わる祝日。変われども日曜日ですので、休日が増えるわけではないのですけれど。 今年の復活祭は4月21日。 実はまだまだなんですが、4月のレッスンにしてしまうと後半に参加される方には、遅すぎる内容となってしまいますので、少し前倒しで今月に復活祭を設定させてもらいました。 テーブルコーディネートはこんな感じ。 自然の中でエッグハンティングを楽しむイメージで考えました。 ウッディな雰囲気に大活躍しているのがこの丸太スライスです。 近くのホームセンターでは売っていなくて、街で街路樹の伐採作業に遭遇する度に少し譲ってもらおうかと何度も思いましたが、思う太さの木に出会えず、どうしようかとおもっていたところ、メルカリで発見!! メルカリはいつもは不要になったものを売る専門の私だったのですが、だめもとで検索してみると意外にもあったので即購入! ウェディングの会場装飾などでもよく使われているので、需要はあるらしいです。 木が届いたときはまだ完全に乾燥されていない状態で、いまでもほんのり湿気があります。なのでレッスンで使用しつつ現在も我が家で乾燥中です

2月のバカンス

こんにちは。 お料理教室Table bourgeons...の和実です。 今週末までバカンスの我が家。 フランスでは恒例の2月のバカンスですが、このバカンスは通称”スキーバカンス”と呼ばれています。 子供たちの2週間の長期休暇に合わせて、親も有給休暇を取り、みんなこぞってスキーへ。さすがにフランス人も2週間は休めませんが、スキー宿の予約は一週間単位が基本で、土曜日チェックイン翌週土曜日チェックアウトというプランが主流! バカンスのために生きるフランス人ですから、一週間の休みは序の口です。 フランスのお友達や家族からも次々とアルプスからの便りが届いています。どうやらアルプスもすごく暖かいらしく、春スキーを楽しめているようですよ。 そんな中、我が家は東京から車で3時間半の長野県斑尾へスキーに行ってきました。 ここ数年はスキーといえば、我が家はタングラムスキーサーカスへ。 東急リゾート系列のホテルタングラムにお世話になっています。ここは本当に子連れに嬉しいスキー場なのです。 子供が赤ちゃんの時からお世話になっているので、室内での託児がホテル内にあったのも助かりましたし、キッズのスキーレッスンや、スキーレンタルもホテル館内に。とにかくすべてがホテル内で完結するのです! ゲレンデも目の前ですし、レストランやロビーにはキッズが少し遊べるスペースも確保してくれています。 もちろんホテルには天然温泉や、温水プールもありますし、曜日によってはエステやマッサージも。 スキーでくたくたになっているはずなのに、なぜかプールにも入りたがる子供たち。いったいどこにそんなスタミナがあるのか不思議ですが、いい

​更新情報

Please reload

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square