我が家のクリスマス

皆様楽しいクリスマスをすごされましたでしょうか? 今日はフランスでのクリスマスの過ごし方についてお話しますね。 日本ではクリスマスはカップルでデートするという習慣が色濃いですが、フランスでは家族でのイベント行事です。普段はなかなか集まれない家族も一斉に集まってお祝いします。街はお店なども閉まっているところが大半ですので、家でまったり過ごして、食べて飲んで。カトリックの家庭は教会へ行きます。日本のお正月の過ごし方と似ていますよね。 子供達は世界共通、サンタさんからのプレゼントを待ちわびています。 プレゼントを運んできてくれるサンタさんのために、子供達はケーキとミルクなどの飲み物を用意しておきます。 我が家では、トナカイさん用にもお庭ににんじん、お水、パンを用意しました。 (もちろん、子供が寝静まったら親がサンタさんに代わっていただくのですが、、、) 我が子たちもサンタさんがリクエスト通りプレゼントを持ってきてくれて大喜びでした。 あと何年、信じてもらえるかな~。 クリスマスのお料理は絶対七面鳥というわけではなく、色々な豪華な食材が並びます。牡蠣やロブスターなどのシーフードも一般的にクリスマスメニューに挙がります。 義理の母も毎年いろいろなメニューに挑戦していますが、毎年欠かせないのはフォアグラ!我が家でもイベントレッスンでご紹介させていただいた自家製フォアグラを用意しました。 そのほかには、ホタテ貝のポワレ、子羊のロースト、鴨胸肉のローストなどを2日にわたり、お料理しました。またレッスンでもレシピをご紹介しますね。 そしてデザートはブッシュドノエル。イチゴ嫌いの娘のためにフルーツ

今年最後のレッスン終了

おかげ様で11月よりお料理教室をスタートし、いまだ手探り状態ではありますが、先日無事今年最後のレッスンをさせていただきました。 砦のレッスンは《シュトーレン》 今回のお客様は皆様ママさんでしたので、子育てや学校の話題に盛り上がり、リラックスした雰囲気の中、デモンストレーションとランチをしていただきました。 本日のメニューはこちら ーAmuse Bouche アミューズ ーCappuccino d'Haricot Blanc 白いんげん豆のスープ、カプチーノ仕立て ーConfit de Poulet, Salade Verte チキンのコンフィ、サラダ添え ーTerrine de Chocolat チョコレートのテリーヌ ーCafé/Thé, avec Stollen コーヒーまたは紅茶、シュトーレンとともに 通常は3品のみですが、先日に続き今回もクリスマス間近ということで、特別にアミューズをお付けいたしました!自家製のフォアグラも皆様に好評をいただきました。 さて、いよいよ今日はクリスマスイヴですね。 我が家は年に一回、この日だけミサに行きます。実は東京ではフランス人の神父さんがフランス語でミサを行ってくださる教会があるのです。日本で生活していると、フランスで感じていたクリスマスのなんともいえない特別感がなかなか味わうことが出来ないので、このフランス語で神父様のお話を聴くことは私達にとって、とても大切な行事となっています。子供達にもこの特別感が伝わっていることを願いつつ、、、 子供達にとっては、兎にも角にもサンタさんですよね。さあ、サンタさん宛に書いたお手紙でお願いしておいたお

一日限定レッスン

クリスマスのイベントレッスンとして、一日限定のフォアグラレッスンを開催しました。 日本では《フォアグラ》というとレストランで食べるものというイメージが強いですが、フランスではこの時期になると身近なスーパーでも真空パックのフォアグラが店頭にたくさん並びます。そしてクリスマスや新年に向けて各家庭で仕込むのです! 日本では、最近はネットショップでも空輸の冷凍ものが手に入るようになりましたが、今年はヨーロッパの鳥インフルエンザの影響で例年よりも値上がりしてしまったようです。。。 デモンストレーションでは、フォアグラの処理の仕方を間近で見ていただきました。作業はまるで外科医の手術のようにも見えますが、いざやってみると皆さんが思っているよりも単純な作業なんです。今回は手ぬぐいを用いて調理しましたが、テリーヌ型で調理する場合のやり方も説明させていただきました。 皆さん真剣に見ていただいて、作業の段階ごとにお写真に収めて確認されていたのが印象的でした。 本日のランチメニューはこちら ーAmuse Bouche アミューズ ーFoie Gras au Torchon,Pain d’Épices fait Maison フォアグラオトーション、自家製パンデピスとともに ーConfit de Poulet, Salade Verte チキンのコンフィ、サラダ添え ーterrine de chocolat チョコレートのテリーヌ 今年のクリスマスにもすぐにご自宅でお召し上がりいただけるよう、今回はフォアグ​​ラのお土産つきのレッスンでした。お土産には調理する際にでる副産物の脂も一緒にご用意いたしました

こどもの成長

数日前から6歳の娘の乳歯がグラグラに! まわりのお友達の歯が次々に生え変わっていくのをうらやましそうに見ていたわが娘。 いよいよそのときが近づいてきました。成長の証でうれしいけれど、痛がっているのでもどかしい気持ちです。 日本では、上の歯が抜けたら床下、下の歯は屋根の上に投げて丈夫な永久歯が生えてくるのを願いますよね。フランスでは抜けた歯を小箱に入れて、寝るときにその箱を枕元へ置きます。すると、寝ている間に小さなネズミさんが来て歯を持ち帰り、その代わりに硬貨を置いていってくれるのだそう! 娘は硬貨をもらえるのを楽しみにしている反面、本当にネズミさんが枕元までくるのか、、、ドキドキしている今日この頃です。 さてさて、今日はイベントレッスンで使用するフォアグラを仕入れにいってきました。 ネットでも購入できますが、今回はフランス食材を中心に取り扱う業者さんから入手しました。業者訪問の際には以前一緒にお仕事していたシェフとも合流でき、久々のお料理話に花が咲きました! Merci Bernard! さあ、喜んでいただけるよう美味しく仕込まなければ!! フォアグラのイベントレッスンは21日開催です。仕込みの都合上18日までの受付とさせていただきます。ご希望の方はこちら

レッスン

本日開催しましたコース仕立てのレッスンには、生徒様同士初対面の方々でのご参加でしたが、偶然に共通点も多く、おしゃべりしながら和気藹々とレッスンさせていただきました。 メニューはこちら。 ーCeviche de Crevettes, Taboulé Croquant 海老のセビッチェ、タブレのサラダ仕立て ーCoq au Vin チキンの赤ワイン煮込み ーCrème Brûlée aux Epices de Noël クレームブリュレ クリスマスの香り ちょうどクリスマスシーズンですので、イベントに使えそうなお献立に。皆様も是非クリスマスに挑戦してみたいというお声を頂きました。 手が凝ったお料理に思えますが、調理工程も簡単で、材料も身近にあるものばかり。 使用した調理道具にも興味をお持ちいただきました。お料理の仕事をしているものの、実はお道具はそんなに揃っていません....今回も盛り付けの際に活躍する、身近にあるもので代用できるアイデアを紹介させていただきました。何気ないお献立でも、盛り付けひとつで印象ががらっと変わります。レッスンでは、盛り付けのアドバイスもさせていただいています。 今月のレッスンの空席は、12月21日のフォアグラレッスンのみとなりました。 ご希望の方はこちら 来月は1月9日よりレッスンスタートいたします。ホームページより申し込み可能となりましたので是非ご覧くださいませ。 コースレッスンの日程表はこちら 1月のイベントレッスンはガレットデロワのお土産付きレッスンをご用意しています。 1月15日、19日の二日間のみです。ご希望の方はこちら

クリスマス恒例行事

子供達が通うフランス人学校では、この時期の恒例行事があります。 それは、マラソン大会!子供達は全員サンタの帽子をかぶって一生懸命走ります。学年が上がるごとに走る距離も増え、子供達の成長が感じられるイベントです。 もちろん授業の一環で行われるので平日に開催されるのですが、毎回ママ達の応援だけでなく、出勤時間をずらして応援に駆けつけるパパがびっくりするほど大勢いるのです。仕事よりも家族を優先するフランスならではだなーと、いつも微笑ましく思います。そして、これが終わるといよいよクリスマスのバカンスに。。。 さて、お料理教室ターブルブルジョンでも、クリスマスのイベントレッスン前半が無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。 只今、新年に向けてのイベントの準備をしております。フランスでは1月6日の公現祭に頂くパイ生地の伝統菓子《ガレットデロワ》。このガレットのレッスンを新たに募集開始いたしました。レッスンでは、パイ生地の作り方もお教えいたします。バターの風味豊かな自家製生地を作ってみませんか? イベントレッスンの詳細はこちら 通常レッスンも新たにホームページから直接お申し込みいただけるようになりました。 通常レッスンの詳細はこちら

託児付きレッスン

本日はイベントレッスン《シュトーレン》に、3名様でご参加いただきました。 おひとりは3歳のお子様連れのご参加で、はじめはドキドキしてママにぴったりくっついていたT君も、ベテランシッターさんのおかげで時間が経つにつれ遊びに夢中で、シッターさんとの時間を満喫してくれたようです。 ママが用意してくれたお子様の昼食もシッターさんが食べさせてくれるので、ママはレッスンからランチまでゆっくりご参加いただけます。 お子様の様子次第では、ママの姿が見える場所での保育も可能ですので、ママもお子様もご安心下さいね。 私も子育て真っ最中で、男の子と女の子がいます。なので、家には性別問わず対応できるおもちゃもたくさん!託児中遊んでもらえること間違いなしです! 本日のお客様からは、レッスンをはじめお友達とのランチタイムもゆっくり楽しんでもらえたようで、優雅な気持ちになったという感想を頂きました。また、フランスでのクリスマスの過ごし方のお話にも興味を持っていただきました。 シュトーレンのイベントレッスンでは各自ひとつづつお土産つきです。ラッピングももちろんクリスマス仕様で。 通常レッスン、イベントレッスンともに、託児希望の方はご相談下さいませ。 通常レッスンについてはこちら イベントレッスンの詳細はこちら

イベントレッスンスタート

イベントレッスン《シュトーレン》を開催いたしました。 シュトーレンはクリスマスの時期に食べるドイツ発祥のお菓子で、フランスでは特にアルザス地方に定着した伝統菓子です。 クリスマスにちなんで、本日のウェルカムドリンクも紅茶《エスプリ・ド・ノエル》をセレクトいたしました。 デモンストレーションでは、パン生地の状態を手順ごとに実際に見ていただくことで、異なるパン焼き機をお使いでもこねる度合いや時間の目安を把握していただけたと思います。 いろいろなシュトーレンが出回っていますが、私が大切にしているのは真ん中の丸いもの。実はあの部分はイエスキリストと強いつながりがあるんです。レッスンでは、こういったレシピ以外のお話にも興味を持っていただけました! デモンストレーション後のランチでは、お料理もクリスマスメニューに使えそうなアイデアをご提案させていただきました。 そして、今回新たにカウンターチェアを導入いたしました。キッチンの様子がさらに見やすくなっております。今月中旬にもイベントレッスン開催いたします。ご希望の方はこちらからお申し込みくださいませ。

​更新情報

Please reload

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square